固定スペース
ひらめきブログリニューアル工事中ひらめき


現在、ブログをリニューアルしております。
オープンまでしばらくお待ちください。
 
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。



---------------------------------------------------------------- 
岡野宏量/HIROKAZU OKANO

お問い合わせ:strength.okano@gmail.com
 

伸びる整骨院経営者は一挙三得 2012年12月9日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

一つのことをやったとき、二つの得があることを一挙両得と言います。

伸びている経営者ほど、一挙両得を意識して動きます。

 

更に伸びている経営者は、一挙三得を考えて行動します。

 

同じことをやるのでも、このことを考えるのと考えないのとでは

まったく違います。

 

たとえば、整骨院が何かのボランティアをするとします。

当然、一つの得はボランティアをすることです。

これは当り前です。

 

二つ目の得は、整骨院のブランドアップ、認知度向上による集客です。

これも考える人はいるでしょう。

 

三つ目の得は、採用、リクルーティングです。

ボランティアを通して、採用面でのアピールなどをしてしまうという点です。

 

このように一つの行動でも色々な得があります。

経営者であれば、このような発想を持っていただくことは大切だと思います。

 

整骨院経営においても、一挙三得は考えられるはずです。

ぜひ、意識してみてください。

 

 

 

▲このページのトップに戻る