固定スペース
ひらめきブログリニューアル工事中ひらめき


現在、ブログをリニューアルしております。
オープンまでしばらくお待ちください。
 
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。



---------------------------------------------------------------- 
岡野宏量/HIROKAZU OKANO

お問い合わせ:strength.okano@gmail.com
 

ボーナスの額で文句を言うなら辞めたほうがいい 2012年12月10日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

最近、ある整骨院経営者さんと電話で話をしました。

ボーナスを支給したところ、額が少ないと言われたとか・・・・。

 

私からすればかなりの額ですが、昨年もらった金額と比較して

それが気に入らなかったようです。

 

私もサラリーマンですからその従業員の気持ちはわからないでもないですが、

それを経営者に言ってはいけません。

経営者も色々な思いの中でボーナスを払ってくれているのです。

 

もちろん、基準どおりの支払いがなされていなければ会社側の

問題もありますが、そうでないのに文句を言うのは間違っています。

 

ボーナスが少なくて文句を言うならば会社を辞めて自分で

やればいいのです。

 

その勇気もないので文句を言うのはやめましょう。

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る