固定スペース
ひらめきブログリニューアル工事中ひらめき


現在、ブログをリニューアルしております。
オープンまでしばらくお待ちください。
 
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。



---------------------------------------------------------------- 
岡野宏量/HIROKAZU OKANO

お問い合わせ:strength.okano@gmail.com
 

間違ったリスクヘッジが会社を弱くする 2021/10/23

こんにちは。 

経営者及び経営幹部専門の経営アドバイザー・コーチ

岡野宏量です。

 

先見性のある経営者であれば、事業の失敗に備えてリスクヘッジをしています。

 

しかし、あまりリスクヘッジに力を入れすぎると、まずは本業が疎かになります。

中には、どちらが本業かがわからないような社長もいます。

 

また、リスクヘッジの対策として、仮に会社が倒産しても支払に困らないという

状況が実現できれば、それに甘えてしまい、ハングリーさがなくなるということもあります。

 

もちろん、使命感があって仕事をしている社長であれば自己資金に関係なく100%で仕事を

できるとは思いますが・・・

▲このページのトップに戻る