固定スペース
ひらめきブログリニューアル工事中ひらめき


現在、ブログをリニューアルしております。
オープンまでしばらくお待ちください。
 
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。



---------------------------------------------------------------- 
岡野宏量/HIROKAZU OKANO

お問い合わせ:strength.okano@gmail.com
 

整骨院経営イノベーション実践会が終了しました! 2012年11月25日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

今日は「整骨院経営イノベーション実践会」の11月度定例会があり、無事に終了しました。

 

本日のゲストはおおえのき接骨院の大榎院長であり、「外傷治療で1日300名を集める」接骨院の

作り方についてお話をお伺いしました。

ご参加の皆様は大榎様のお話にかなり驚かれていました。

 

私が考えるに、大榎さんの特徴は、治療技術を追求することとマーケティング活動を

両立しているという点にあります。

治療家として相当深く技術を学ぶ一方で、「売る」ことについても意識や関心があり、

しっかりと学ばれています。

 

また、本日の大榎様の言葉で印象に残っているのが、「本物」しか生き残れない

というお話です。商品力の高さが商売を決めるということです。

小手先のテクニックではなく、しっかりと治せる技術を持つことが大切という

メッセージを伝えていただきました。

 

 

次回開催は2013年2月24日(日)です。場所は船井総研丸の内オフィスです。

ぜひ、初めての方にもお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

社員旅行で他社を視察する整骨院 2012年11月24日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

今日は、京都の整骨院さんが社員旅行として、仙台の整骨院さんに視察に

行っています。

昼間に店舗を見学した後に、夜はお互いのスタッフ同士の懇親会を開かれた

ようです。

まだ結果を聞いてはいませんが、色々な人同士で情報交換をしながら仕事を

進めていくのは非常にいいことです。

 

社内だけではなく、社外の人と積極的にコミュニケーションを取ることで、

更にすばらしいアイデアが浮かんでくるはずです。

 

これからの時代は、いかに多くの人とかかわりながら経営をしていく

自費治療への抵抗感を拭い去ろう 2012年11月23日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

今日は船井総研大阪オフィスにて、整骨院向けの自費治療導入セミナーを開催しました。

前回18日の東京会場に次ぐ、2回目のセミナーです。

 

本日のセミナーで感じたことは、整骨院の経営者さんの中には、自費治療導入に対して

抵抗を感じている人が多いということです。

患者さんからいただく額が一気に増えることに抵抗を感じるのは無理もないことでしょう。

 

自費を導入して成功するには、まずはこの抵抗感を拭い去ることが必要です。

そのために必要なことは、

1.相手のニーズをしっかり聞き出す

2.自分の技術に自身を持つ

という点です。

 

まずは相手が何を求めているかを認識し、それに対してこちらがそのニーズを

満たすのにふさわしいという自信があれば抵抗はなくなるはずです。

 

自費治療導入に対して抵抗をなくすためには上記2点を意識してはいかがでしょうか。

 

スタッフへの関心と自分への関心のバランスが大切 2012年11月22日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

最近は、整骨院業界においてもマネジメントという概念が浸透してきたと思います。

 

一昔前であれば、師匠と弟子の関係でしたのでそれも不要でしたが、最近ではあの手、

この手を尽くして部下の成長のために上司は力を注ぐようになりました。

 

さて、この部下をマネジメントするというときには、自分と部下のバランスを取ることが

大切です。

要は、部下だけに力を注ぐのも良くないですし、当然その逆の自分だけしか考えない

ということもよくありません。

 

整骨院の院長職はプレイングマネージャーと呼ばれ、プレイヤーでありながらマネジメントも

求められます。

プレイヤーとしても現場の第一線で活躍し、その上で部下指導などのマネジメント業務などを

行うことが大切です。

 

院長には自分と他人のバランスが求められます。

 

皆さんはよいバランスで仕事ができていますか?

 

 

 

右斜め上現在開催中のセミナーおよび勉強会情報ですひらめき

終了2012年11月18日(日)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in東京

2012年11月23日(祝・金)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in大阪

2012年11月25日(日)『整骨院経営イノベーション実践会』(“一日300名を呼ぶ接骨院の秘密”)

勉強代を出してもらえるのは幸運なこと! 2012年11月21日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

私の知っている整骨院経営者さんを見ていると、スタッフ思いの経営者ほど、

従業員の教育にお金を使います。

すごいところですと、交通費と数万円する勉強代も会社が負担します。

 

このような会社は非常に特別です。

もしあなたがそのような恵まれた機会にあるならば、ぜひともそれに感謝して

欲しいと思います。

多くの会社はそんな機会はないのですから・・・・。

 

しかし、注意して欲しいことがあります。

自分でお金を出さないと、学びが薄くなる傾向があります。

要は、自腹を切ったほうが学びが多いということがあるのです。

 

自腹で勉強しなければならない人は、その分学びは深くなります。

私も自腹なので真剣です(笑)。

 

会社にお金を出してもらっている人は、ぜひとも感謝してくださいね。

感謝の証は恩返しです。

しっかり学んで恩返しをしましょう。

 

 

右斜め上現在開催中のセミナーおよび勉強会情報ですひらめき

終了2012年11月18日(日)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in東京

2012年11月23日(祝・金)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in大阪

2012年11月25日(日)『整骨院経営イノベーション実践会』(“一日300名を呼ぶ接骨院の秘密”)

伝説を作れる人が独立してもうまくいく 2012年11月20日

現在整骨院で勤務している柔道征服師の方の中には、将来独立したい

と考えている方も多いと思います。


しかし、現在は競合が激しく、保険体制も変わりつつあるので独立して

成功するのはなかなか容易なことではありません。


以前ならば誰でも成功した時代もありましたが、昨今の整骨院業界では

まったくそんなことはありません。

さて、そんな時代でも成功する人はいます。


その人の特徴は、勤務時代に「伝説を作った」人です。

それくらい活躍できる人でなければ、独立して成功するのは難しいという意味です。

柔整師だから開業してうまくいくというのは安易な考え方です。

いずれにしても、勤務されている方は現在の職場で大活躍することを目指してください。

 

右斜め上現在開催中のセミナーおよび勉強会情報ですひらめき

終了2012年11月18日(日)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in東京

2012年11月23日(祝・金)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in大阪

2012年11月25日(日)『整骨院経営イノベーション実践会』(“一日300名を呼ぶ接骨院の秘密”)

仕組みと人材育成のステップ 2012年11月19日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。 

 

整骨院でも会社でも、一般的に仕組みと呼ばれるものがあり、

それに基づいて日々の運営業務をしていると思います。

 

たとえば、患者さんがいらしたときの受付の対応方法を決めておき、

その方法で対応するというのが仕組みの例です。

 

整骨院の場合ですと、受付業務だけではなく、施術業務についても

仕組みを取り入れているところがあります。

 

さて、仕組みを入れる目的ですが、これはサービスの質を維持するという

意味合いと効率性という意味合いがあります。

 

仕組みで定めた方法を誰もが行うことで、サービス提供者側の力量によらずに

サービスの質が保てます。

また、効率についても仕組み化することが有利なのはイメージできるでしょう。

 

仕組みを作ると、働く人はラクになります。0から考えることをしなくても済む

からです。裏を返せば成長が止まるともいえます。

 

人材育成のステップとしては、まずは仕組みの中で動けるレベルに育て、

その次に仕組みを作れるレベルに育てるというのがいいと言えます。

 

仕組みを入れても常に人材育成は必要ということですね。

 

 

右斜め上現在開催中のセミナーおよび勉強会情報ですひらめき

終了2012年11月18日(日)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in東京

2012年11月23日(祝・金)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in大阪

2012年11月25日(日)『整骨院経営イノベーション実践会』(“一日300名を呼ぶ接骨院の秘密”)

 

 

自費治療セミナーin東京、終了! 2012年11月18日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

さきほど、船井総研東京オフィスにて自費治療導入セミナーが終了しました。

日曜日にも関わらず、ご参加をいただきました経営者さんに感謝申し上げます。

 

さて、今日のテーマは整骨院の「自費治療導入」。

整骨院関係者であれば、どなたも自費導入の必要性を感じられていると思います。

中にはすでに取り組みをされている方もいらっしゃると思いますが、これから導入される方を

対象に開催いたしました。

 

内容としては、整骨院が自費治療導入を成功させるコツとして、以下の5つについて

詳しくお話をしました。

1.メニュー作り

2.ターゲット選定

3.集客

4.患者指導

5.マネジメント

 

また、これらの5つのことに加えて自費導入のためのビジネスモデルという

観点からもお話をさせていただきました。

整骨院が自費導入を成功させるには、自費導入というビジネスモデルを持つことが

早いという話です。

 

次回は11月23日(金・祝)に船井総研大阪セミナールームにて開催します。

近畿エリアの方でご興味のある方は、ぜひお申し込みください。

詳細はページは→http://www.funaisoken.co.jp/seminar/312695.html

 

 

右斜め上現在開催中のセミナーおよび勉強会情報ですひらめき

終了2012年11月18日(日)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in東京

2012年11月23日(祝・金)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in大阪

2012年11月25日(日)『整骨院経営イノベーション実践会』(“一日300名を呼ぶ接骨院の秘密”)

 

 

受付スタッフを活躍させる整骨院のミーティング 2012年11月17日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

今日は大阪の整骨院グループさんにお伺いしました。

そのクライアントは現在4つの院を経営されています。今日は分院長会議のほかに、

ある一つの院の会議にも参加しました。

その院の会議にははじめて受け付けスタッフも参加していただき、様々な意見が

発言されていました。うまく受付スタッフを巻き込みながらの話し合いができていたと

思います。

 

今までは受付スタッフを招いての会議はやっていなかったようですが、これからは

受付スタッフも交えた全体の力をまとめる必要があるという認識があり、このような

形になりました。

 

受付スタッフは基本的にはパートさんが多いと思いますが、繁盛院を作るためには

パートであろうと受付スタッフの戦力化は欠かせません。

いかにスタッフの力を引き出し、院として最高の成果を出すかが院長には求められて

います。

 

マネジメントという観点では、施術者であろうと受付スタッフであろうと活用するのに

本質的な違いはありません。

 

ぜひ、みなさんの整骨院でも受付スタッフを巻き込みながら最大の成果を出して

欲しいと思います。

 

 

右斜め上現在開催中のセミナーおよび勉強会情報ですひらめき

2012年11月18日(日)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in東京

2012年11月23日(祝・金)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in大阪

2012年11月25日(日)『整骨院経営イノベーション実践会』(“一日300名を呼ぶ接骨院の秘密”)

「売上=他の人への貢献」 2012年11月16日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。 

 

今日はASKアカデミーの松田友一さんの時間管理についての

講座に参加しました。

クライアントの整骨院経営者さんから誘われて参加したのですが、

改めて時間管理の大切さを学びました。

 

特に気付きとして残っているのが、

1.毎日の時間の中で成果を生み出すための時間をどれだけ使ったか

2.売り上げ目標は、他社への貢献目標

という項目です。

 

1は、どうでもいいことに時間を使ってしまい、多くの人は生産性の高い時間を

過ごせていないというお話でした。

成果とは何か?

成果を生み出すための時間とは何か?

その時間を作るにはどうしたらいいか?

このようなことを考えるいい機会になりました。

 

また、売り上げ目標が他人への貢献目標という概念もわかってはいましたが、

改めて気付きました。

そろそろ2013年の予算作成をするころだと思いますが、このような考えのもと、

わが社の売上目標も考えていきたいと思います。

 

 

右斜め上現在開催中のセミナーおよび勉強会情報ですひらめき

2012年11月18日(日)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in東京

2012年11月23日(祝・金)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in大阪

2012年11月25日(日)『整骨院経営イノベーション実践会』(“一日300名を呼ぶ接骨院の秘密”)

整骨院にも活用できる!?Google Apps勉強会に参加しました 2012年11月15日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

今日は船井総研社内にてGoogle Appsの社内説明会がありました。

Google Appsとはグーグル社が作成したアプリケーションであり、メールをはじめ、

チャット、ドキュメント共有、テレビ会議などができるシステムです。

 

船井総研の中でもこれらをしっかりと使いこなし、更に仕事の生産性を上げていく

ことを目的に今回はこのような勉強会が開催されました。

Gooleの社員さんが直接指導してくれるので、理解しやすく大変面白いです。

 

まずは船井総研が使いこなし、結果がよければその後は整骨院を経営されている

皆様にもにもご案内させていただくことも考えております。

整骨院でも多店舗展開をされると、コミュニケーションを取るのが課題になると思いますが、

それらの解決策としても使えると思います。

ぜひ皆様、ご期待ください。

 

 

右斜め上現在開催中のセミナーおよび勉強会情報ですひらめき

2012年11月18日(日)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in東京

2012年11月23日(祝・金)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in大阪

2012年11月25日(日)『整骨院経営イノベーション実践会』(“一日300名を呼ぶ接骨院の秘密”)

整骨院に就職したら地獄の3年間を過ごそう 2012年11月14日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

船井総研に入社すると、3年間はひたすら仕事をする毎日が待っています。

当然ながら、基本的に休日はありません。

休日がないどころか、会社に泊まることも多くあります。

今思えば、地獄のような毎日です・・・・。

 

なぜそこまで仕事をするのか?

それは、就職後の3年間の働き方で一生が決まると教えられているからです。

この3年間で多くの仕事量をこなす習慣がつくと、その後のビジネスライフも

うまくいくという考え方です。

 

さて、整骨院で勤務する皆さんはいかがでしょうか?

おそらく、コンサルティング業界も治療院業界も同じだと思います。

働き始めてからの3年間で全てが決まります。

治療家として生きていきたければ、ひたすら量をこなすことが必要です。

 

現在整骨院経営者として活躍されている方も、例外なく膨大な仕事量を

こなす習慣を身に着けています。

結局、仕事は量をこなすことでした身に着かないということのようです。

 

まだ3年未満の人は、とにかく仕事量をこなしましょう。

もちろん、3年以上の人でも必要だと思う人は量をこなす習慣を身に着けましょう。

 

 

右斜め上現在開催中のセミナーおよび勉強会情報ですひらめき

2012年11月18日(日)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in東京

2012年11月23日(祝・金)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in大阪

2012年11月25日(日)『整骨院経営イノベーション実践会』(“一日300名を呼ぶ接骨院の秘密”)

「掃除」は患者さんへの気遣いの象徴 2012年11月13日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

整骨院に限らず、どんな商売でも店の掃除をすることは大切だと考えられています。

しかし、その認識はあっても、なかなか掃除をやり切れているところは少ないのでは

ないでしょうか。

 

スタッフからすると、掃除は面倒くさいものと思われがちです。

しっかりと掃除をしてもらうには、掃除の意味を伝えることが大切です。

 

掃除とは、「患者さんへの気遣いの象徴」だと私は考えています。

もちろん、整骨院ならば施術やその他の接遇も大切ですが、それらの根本に

あるものは、患者さんへの気遣いです。

その気遣いの象徴が清掃に現れるという理屈はしっくりくると思います。

 

改めて、みなさんの院でも掃除(環境整備)を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

右斜め上現在開催中のセミナーおよび勉強会情報ですひらめき

2012年11月18日(日)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in東京

2012年11月23日(祝・金)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in大阪

2012年11月25日(日)『整骨院経営イノベーション実践会』(“一日300名を呼ぶ接骨院の秘密”)

一流の治療家と二流の違いとは〜境目が大切〜 2012年11月12日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

「境目が大切」、「境目を厳密に見極めることが重要」ということを弊社会長の

小山が話していたのを思い出しました。

経営コンサルタントとして物事を考える上での心構えです。

 

境目とは、物事の際(キワ)の部分で、プロしか見極められない部分です。

 

治療においてもこのことが当てはまると思います。

たとえば、ある部分を押すという行為があった場合に、なぜそこを押すのかというのが

厳密に答えられなければいけません。

どこまでが押すべきポイントで、どこまでならそのポイントが含まれるのかという話です。

「なんとなくはダメ」という意味です。

 

なんとなく治療をしている人はいませんか?

 

このあたりのことを意識されることが重要だと思います。

(治療家でもない私が言うのもなんですが・・・・。物事の原理原則は同じだと思います。)

 

 

右斜め上現在開催中のセミナーおよび勉強会情報ですひらめき

2012年11月18日(日)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in東京

2012年11月23日(祝・金)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in大阪

2012年11月25日(日)『整骨院経営イノベーション実践会』(“一日300名を呼ぶ接骨院の秘密”)

 

「10億円企業を作るための社長塾」が開催されました 2012年11月11日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

今日は株式会社カスケード東京、篠原社長が講師を務める「10億円企業を作る社長塾」が

開催されました。

10時に始まり、終了予定18時を大きく上回り20時まで熱い研修をしていただきました。

 詳しくは→社長塾案内0710.pdf

 

京都、名古屋など遠方の整骨院経営者様にもお集まりいただき、みっちりと学びの

時間をすごしていただきました。

 

急遽、カスケード東京さんの幹部である伊藤様にもご参加いただき、さらに色々と

アドバイスもいただきました。

伊藤さんのような方が幹部としていらっしゃる組織の強さを改めて感じました。

 

さて、今日は参加者が色々なテーマについてレポートを作成し、それについての

討議、コーチングがなされました。

「成果の上がる会議の方法」、「部下への教え方」、「プレゼンテーションの方法」、

「離職者対策」など、整骨院経営には必須のテーマを扱い、参加者も真剣な表情で

聞き入っていました。

 

次回は12月9日、東京で開催されます。

今から来月が楽しみです。

治療技術と営業スキルのバランスを取ろう 2012年11月10日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

整骨院では競合が激しくなってきているので、経営に熱心になっている

先生が多くなってきていると思います。

 

競合を意識すると、患者さんとのトークや接遇などが差別化には不可欠に

なります。

 

しかし、根本的に重要なのは治療技術と知識です。

これがなければ、いくらトークや接遇を磨いても治療家として長く食べて

行くことは難しいと思います。

 

肝心の治療技術をしっかりと身に付けながら、併せてトークなどの営業要素を

身に付けるようにしましょう。

バランスが大切です。

 

 

右斜め上現在開催中のセミナーおよび勉強会情報ですひらめき

2012年11月18日(日)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in東京

2012年11月23日(祝・金)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in大阪

2012年11月25日(日)『整骨院経営イノベーション実践会』(“一日300名を呼ぶ接骨院の秘密”)

 

非常識な発想だからこそ、卓越した非常識な結果が生まれる 2012年11月8日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

皆さんの周りにも非常識な(!?)、卓越した業績を上げる経営者さんが

いると思います。

 

整骨院の場合だと、1院で年商1億円とか、企業として年商20億円というような

業績を上げる経営者です。

 

このような経営者さんに共通しているのは、“意識して”非常識な発想をしている点です。

常識的な発想では常識的な結果しか生まないことをわかっているのです。

それゆえ、意識的に非常識な思考をするのです。

 

そのような経営者さんと話をしていると、発想の違いが売上の違いを生むことを

つくづく感じます。

もちろん、行動力があることは当然ですが・・・・。

 

しかし、セオリーは則った上で非常識に考えることが大切です。

基本もわからずにいきなり非常識を意識すると単なる勘違いになりますから・・・・。

 

みなさんは非常識な発想をしていますか?

 

 

右斜め上現在開催中のセミナーおよび勉強会情報ですひらめき

2012年11月18日(日)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in東京

2012年11月23日(祝・金)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in大阪

2012年11月25日(日)『整骨院経営イノベーション実践会』(“一日300名を呼ぶ接骨院の秘密”)

幹部研修“承認の輪”で感動の涙 2012年11月8日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

本日は、船井総研の小池という人事専門のコンサルタントと整骨院さんに

お伺いしました。

小池は、採用をはじめ、人事面でのコンサルティングでお伺いをしています。

 

今日の幹部研修では、「承認の輪」という研修を行いました。

参加スタッフが、一人ずつ前に立ち、その人に向かって参加者が一人ずつ

「○○さんがいて本当に良かった。なぜなら・・・・・・」というように話をします。

 

言われているスタッフは、あまりのうれしさに涙を流すこともありました。

普段は言わないような言葉でも、このような研修では口に出すことができ、

関係がいっそう強固になります。

 

更にスタッフ間の関係を強めるならば、このような取り組みは面白いと

思います。

ぜひ、試してみてください。

 

 

右斜め上現在開催中のセミナーおよび勉強会情報ですひらめき

2012年11月18日(日)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in東京

2012年11月23日(祝・金)『単価4000円達成 自費治療導入セミナー』 in大阪

2012年11月25日(日)『整骨院経営イノベーション実践会』(“一日300名を呼ぶ接骨院の秘密”)

 

 

 

スタッフの研修費用は先行投資〜人にお金を使う整骨院ほど成長する〜 2012年11月7日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

ある整骨院経営者さんは、幹部だけに年間2000万円以上の研修代を使っています。

それを5年以上も続けています。

この会社は、別の階層のスタッフにも他で勉強もさせているので、かなりの勉強代を

使っています。

だいたい売上の5%は使っている計算です。

結果的に、会社の売上は3倍以上になっています。

 

現在伸びている会社とは、結局、人が伸びている会社です。人が伸びるためには、

それなりの投資(種まき)が必要です。

種まきを経ずして成長がありません。

 

もちろん、個人で勉強代を払うというのも大切ですが、会社としても勉強代を

出すことも必要になると思います。

 

将来伸びたければ、今人材育成のためにお金を使う。

先行投資です。

これは変わらない黄金律ではないでしょうか。

 

皆さんの会社では、どれだけ勉強代を使っていますか。

 

 

2012年11月定例会開催 ゲスト講師「一日300名が来院する接骨院を作る方法」おおえのき接骨院大榎先生

さて、整骨院経営イノベーション実践会の11月度定例会が

11月25日(日)に開催されます。

本会は、整骨院を企業として経営していきたいとお考えの経営者さんを

対象にした会員制の勉強会です。

初回のご参加については、先着20名様を無料ご招待しております。

今回のゲスト講師は、一日300名の患者さんが通院するという三重県の

おおえのき接骨院の大榎院長です。

延べ面積600坪という中部地域最大規模の接骨院です。

 

詳細はこちら→12年11月パワフルミーティング(おおえのき様)のご案内.pdf

 

今回の講演のポイントは、外傷メインで一日300名来院する接骨院の作り方です。

大榎院長がどのようにしてここまで巨大な接骨院を作り上げたのか、その成功の

ポイントをお話いただきます。

 

《講演テーマ》

「一日300名が来院する接骨院を作る方法!」

■地方の整骨院でも、一日300名集客できる戦略のポイント

■整骨院の誇りである外傷治療で繁盛する接骨院を作るコツとは?

■定期的なアメリカへの技術研修で、最先端の技術を学ぶ

■「これだけは誰にも負けない」という治療の武器をつくろう!

■病院以上の接骨院ブランドの作り方とは!

 

詳細はこちら→12年11月パワフルミーティング(おおえのき様)のご案内.pdf

 

以下がおおえのき接骨院 大榎先生のプロフィールです。

--------------------------------------------------------

現在、三重県鈴鹿市を拠点に、

『患者様の人生を診る』という想いを胸に、東海最大級の接骨院・

鍼灸院・デイサービス・訪問介護のサービスを患者様に提供している。

また、全国の先生方にも、誇りと高い技術を持っていただきたいという

想いから、『治療手技・ギプス塾』という柔道整復師・鍼灸師向けの

私塾も定期的に開催している。

http://ohenoki.com/

--------------------------------------------------------

詳細はこちら→ 12年11月パワフルミーティング(おおえのき様)のご案内.pdf

■━━━━━━━━━━━━━■ 講座内容 ■━━━━━━━━━━━━━■
【第1講座】「整骨院業界の流れと対策」
講師 株式会社船井総合研究所 経営コンサルタント 岡野宏量

 

【第2講座】「一日300名が来院する接骨院を作る方法!」
講師 おおえのき接骨院 大榎様 

【第3講座】「パワフルミーティング」

ご参加者のフリーディスカッション、情報交換会
コーディネーター株式会社船井総合研究所 岡野宏量、松本治、田口貴大


■━━━━━━━━━━━━━■ 開催要項 ■━━━━━━━━━━━━━■ 

□日時・会場
2012/11/25(日) 11:00〜17:00 (株)船井総合研究所 東京本社(丸の内)

□費用 :初回無料
※ 限定20名様 
本会の詳細は、下記サイトをご覧ください。

http://www.funaisoken.co.jp/site/study/mfts_1255589383_3.html
========================================================

成長スピードの遅さもその人の個性 2012年11月5日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

どんな職場でも、同期入社の成長は気になるものです。

整骨院でも同じだと思います。

 

中には成長スピードが早い人もいれば、遅い人もいるでしょう。

 

一般的に、成長スピードが遅い人は自らをできない人間と考えてしまう

かもれしれまえせんが、それも個性と言えます。

 

ですので、それに対して劣等感を持つことはありません。

 

成長が遅い人はそれなりの個性があるのです。

 

ちなみに、私も船井総研に入ってから4年間くらいは別の業種のコンサルティングを

しており、鳴かず飛ばずでした・・・・・。

しかり、それも私の個性だと最近は認識しています。

 

焦る必要はありません。

ゆっくりとした成長スピードの人だからこその長所を考えましょう。

自費治療導入セミナーまであと2週間!

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

11月には、18日(日)東京、23日(金・祝日)大阪の2日間でセミナーを

開催いたします。

テーマは、整骨院向け自費治療導入セミナーです。

完全保険治療だった整骨院が、自費治療単価4000円になったエピソードを交えて

自費治療導入のコツを解説します。

 

詳しくは「整骨院向け自費治療導入セミナー」のサイトをご覧ください。

 http://www.funaisoken.co.jp/seminar/312695.html

 

以下、本セミナーの案内文書の抜粋です。ご参考までに・・・・

 

------------------------------------------------------------------

<自費治療導入を検討中の整骨院経営者様へ>

 

ここ数年の整骨院業界では、療養費の算定基準の見直しに対し、自費治療の

必要性が注目されてきています。

一部の整骨院さんでは、いち早く自費治療導入を開始し、成功を収めています。

しかし、多くの整骨院では、自費導入に手をつけておらず、これから準備を始めようと

お考えのところが多いのでは ないでしょうか。

 

セオリーを知って実行すれば、自費導入はそれほど難しいものではないと言えます。

しかし、逆に言うと、何も知らずに自費治療を導入することは大変なリスクがあります。

多くの整骨院が失敗するのも見てきました。

 

本セミナーでは、これから自費治療の導入を始めようとお考えの整骨院経営者さんに対し、

成功する自費治療導入の仕方について、事例を交えてゼロから徹底的に解説いたします。

本セミナーをお聞きいただけば、

自費治療を導入する勇気と自信が持てるはずです。

  

ただ今回のセミナーは、ノウハウ提供だけのセミナーとは考えておりません。

ノウハウだけではなく、今後整骨院業界の方向性や、今伸びている前向きな経営者と

お話をいただき、元気になっていただきたい内容です。

 

御忙しいことは百も承知でございます。ただ、院の永続・成長のための努力はずっと

続けていくものでありますが、

セミナーはわずか半日でございます。ぜひ都合をつけて、ご参加いただきたく思います。

 

セミナー当日、お会いできるのを楽しみにしております。それでは、今後とも皆様の益々の

ご多幸・ご繁栄を お祈り申し上げます。ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------

 

 

 

たくさん、深く勉強する 2012年11月3日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

整骨院の経営者という仕事をしていれば、当然のことながら経営の勉強を

することも必要になります。

経営は、勉強しないでできるほど甘いものではないと思います。

 

さて、その勉強の仕方ですが、多くの教材、本、人から幅広く学ぶこともいいですが、

一つのことを深く何年間かかけて勉強することも大切です。

深く勉強することで、物事の本質に迫ることができるからです。

 

広く浅く勉強するのは、自分が合う勉強方法を探すという意味では有効です。

あるいは、基礎が出来た後の勉強方法としてもいいと思います。

 

皆さんが経営者として成長するためには勉強が必要なりますが、

改めてその勉強の仕方について考えてみるもいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

失敗したら「得した」と考えよう 2012年11月2日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

チャレンジしながら仕事をしていれば、必ずミスや失敗は出てくるものです。

 

ミスをしたら「得した」と思うことが大切です。

なぜならば、ミスから学ぶことができ、それだけ成長できるからです。

 

しかし、ミスや失敗から学ぶのは実は簡単なことではありません。

では、どうしたら学ぶことができるか?

 

答えは、同じミスや失敗しないための仕組みを作ることです

たったこれだけです。

これを繰り返すと、ミスや失敗をすればするほど、ミスや失敗をしないための

仕組みが増えていくので、自ずと成長し、成功する確率が高まります。

 

一般的には、ミスをした場合にはそれを流してしまう傾向があります。

しかし、それではミスをするだけ損です。

ミスをすることで得をするような習慣を身に付けたいものですね。

 

整骨院での仕事も多くのミスがあると思います。

皆さんの院でもミスから学ぶための仕組みの構築をオススメします。

 

 

 

部下を育成する仕事の指示の出し方 2012年11月1日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

後輩ができると、今まで自分がやっていた仕事を振ることができます。

それにより後輩も成長し、自分としても次のレベルの仕事をすることが

できます。

 

考えるべき点は仕事を振る、いわゆる仕事の指示の出し方です。

仕事をお願いする側は、「その仕事のポイントが何か」を的確につかんでおき、

それを理解してもらうことが必要です。

 

理解できるかどうかはこちらの説明力と、相手の理解力によって決まって

きます。

 

仕事を依頼する際には、この辺のことを意識することが大切です。

 

そうじゃないと、単なる作業になってしまい、仕事としても目的を果たすことができず、

更には仕事をする後輩の成長にもつながりません。

 

逆に、仕事で部下を成長させるには仕事の目的、ポイントを伝えることが重要です。

 

皆さんは部下を成長させる指示の仕方を意識してできていますか。

 

目標達成で握手を交わす整骨院の分院長 2012年10月31日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

本日お伺いした整骨院グループさんでは、10月に各院で自費治療の目標売上を

決めて取り組みました。

ちなみに、3つの院の全てでそれを達成したら、会社からご褒美企画も用意されて

いました。

結果、各スタッフがアイデアを出し合い取り組み、本日、見事にそれを達成しました!

 

分院長同士が握手をしてお互いの目標達成を祝福している様子を見て、私も

うれしくなりました。

 

自費治療を導入しなければ生き残れないという思いから、社長のリーダーシップの下、

みんなが一生懸命技術をマスターし、自費治療に取り組んできたことが形になりました。

それまでは個人で仕事をしていたスタッフも、組織として一致団結して目標達成の

ために仕事をしてきました。

 

組織として共通の目標を掲げて、それを達成できたことは大きな成功体験だと

思います。

この体験をもとに更に強い組織に育っていくことが今から楽しみです。

 

 

整骨院による体操教室 2012年10月30日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

今日は神奈川のある整骨院さんの開催する体操教室にお伺いし、

私も一緒に体操をやってきました。

(改めて自分の体の硬さを痛感しました・・・・・)

 

さて、その体操教室は地域の公共施設で行われており、今日の参加者は

シニア層を中心に25名ほどが受講されていました。

 

どの受講者も一生懸命体操、ストレッチをしており、かなり満足度が高い

様子でした。

 

本日の講師を務めたのが整骨院の経営者さんですが、笑いも取りながら

見事な進行で、受講者の心をつかんでいました。

 

将来的には整骨院の見込み客であり、新規客の開拓にも使える方法です。

 

行政が主催である地位住民のお役に立ちながらも整骨院の集客にも

つながるといういい企画だと思いました。

 

しかし、体操教室をやるからには1対多数で、患者さんのハートを

つかむテクニックが必要です。

通常の整骨院では患者さんと1対1ですが、体操教室のように1対多数だと

難易度が上がると思います。

体操教室をやるには体操技術だけではなく、それなりのプレゼン能力が必要ですね。

軸を決めるには時間がかかる 2012年10月29日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

どの整骨院さんも、売上が伸びて従業員が増えてくると、経営者は

ある問題に直面します。

それは、会社の理念やビジョンをどのようにするかということです。

 

ある程度の人数になってくると、一つにまとまるために共通の考え方や

目標が必要になります。

そのために、理念やビジョンの必要性が出てくるのです。

 

理念やビジョンは、一朝一夕に出てくるものではなく、長い思考の時を経て

やっとしっくりするものができあがります。

 

それゆえ、明確な理念やビジョンが出てこないことに対して、焦りを感じる

ことはないと言えます。

 

大切なことは、整骨院、会社をどのようにしていきたいかということを考え

続けることです。

 

毎日少しずつでもいいので、そのようなことを考える時間を持つことをオススメ

します。

 

 

一つの症状治療に特化した整骨院 2012年10月28日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

商売繁盛の原則に、一番商品を作るという考え方があります。

一番商品とは、地域において一番の商品です。

 

たとえば、「から揚げ弁当だったら○○」、「ハンバーガーなら□□」というように

商品と関連付けてお店を覚えてもらうことが大切です。

 

そのため、まずは一つの商品に特化します。

 

多くの商品を中途半端に扱うよりも、一つの商品に絞って力を注いだほうが

商売はうまくいきます。

 

一番商品を作るためのステップは以下です。

1.自店での圧倒的な一番商品を作る

店の品揃えの中で、まずは圧倒的に売れる商品を作ります。

 

2.地域での圧倒的な一番商品を作る

自店での一番商品を、地域で一番売れる商品に売れるように工夫します。

 

もちろん、整骨院においてもこのことが当てはまります。

ますは「腰痛ならば○○整骨院」というように一つの症状に絞って力を注ぐことが

大切です。

 

 

 

 

整骨院向け「自費治療・導入セミナー」のご案内 2012年10月27日

こんにちは。

経営コンサルタント/整骨院経営モチベーターの

岡野宏量(ヒロカズ)です。

 

ここ数年の整骨院の経営テーマの一つに、「脱保険」「自費治療導入」が

あります。

療養費を使わない経営体制を作ることが、今後の整骨院にとって重要に

なっています。

 

  「単価4000円!自費治療導入セミナー」の詳細ページはこちら

 

しかし、多くの整骨院さんでは、なかなか自費治療導入という経営テーマに

取り組めていないのではないでしょうか。

地域にもよりますが、私が見ていても上手に自費治療の導入をできてている

整骨院は少数派です。

 

そんな中でも、既に自費治療導入に成功している整骨院も存在します。

それまでは保険治療100%だった整骨院さんが、窓口単価でも4000円以上を

取れるように・・・・・。

 

やり方は色々とありますが、今回はこれまで自費治療に成功した整骨院さんが

何をやっているのかを詳しく解説する自費治療導入セミナーを開催いたします。

まだ自費治療の導入に取り組んでいない、あるいは導入していてもうまくいっていない

経営者さんはぜひご参加ください。

 

  「単価4000円!自費治療導入セミナー」の詳細ページはこちら

▲このページのトップに戻る